Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

エイハブ船長に人差し指を狩られる

f:id:kj1214:20190531212148j:image

5月、緑が徐々に増えてきた

そんな晴れの日に小川山へ

 

エイハブ船長1級

昔は触ろうともしなかった有名課題

正直、落とせる自信はあった

f:id:kj1214:20190531212508p:image

最後の一手も出せたが遠く、止めれず

20回は打ったろうか

最後まで終わらせることは出来ず…

後で見返すと

頭らへんにあるホールドを使ってる人も多い

それなら寄せれるか…

 

そして気付いたら

右人差し指の感覚が無くなっていた

2日経った今も戻らない

ちょうど関節部を圧迫したために末梢神経障害を起こしたらしい

 

 

船長よ

次は落としてやる

 

その後の三日月ハング1級

f:id:kj1214:20190531213259p:image

ハング見失う確信を乗り越え

無事に終わらせることが出来た

人差し指は満身創痍だったろう

あの薄い三日月を人差し指は耐え続けた

 

人差し指の帰りを待ちつつ

次の阿修羅へ向けてトレーニングに励む