Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

生と死が混在する山

今日は暑かった…

親水公園〜中倉山〜波平ピーク

16kmの行程を3h10m

始め走りすぎて調子悪かった…

 

この山が気に入って

今日は中倉山から波平ピークまで行った訳だが

f:id:kj1214:20180516193712j:image

死んだ木が至る所に点在する

 

f:id:kj1214:20180516195032j:image

僕が生まれるずっと前

全て死んだ山

 

今はだいぶ緑が増えてきた

f:id:kj1214:20180516195313j:image

岩の端に立つ枯れ木

ずっと昔からこのまま

この木が1番心に響いた

死というものが目の前にあるように感じた

 

次はちゃんとしたカメラで切り取ろう

 

f:id:kj1214:20180516195913j:image

f:id:kj1214:20180516203802j:image

f:id:kj1214:20180516203821j:image

ツツジが綺麗だ

 

f:id:kj1214:20180516203902j:image

抜きたくなるこのチョロン

誰も抜かないのが山人らしい

 

30分程休憩して下山

 

タバコをやめて4ヶ月となった

今は全然苦でない

頂上に着くと吸いたくも無いのにタバコに火をつける

吸った時の匂いで

過去の登ってきた山がフラッシュバックする

この感じが好きで

山の頂上では火をつけてしまう

 

そんなのもありかな

f:id:kj1214:20180516204353j:image