Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

29歳目前に過去を考える

昨日、電車を乗り継いで

あまり好まない東京へと向かった

研修という事もあり気乗りはしない

f:id:kj1214:20171119230029j:image

人と建物

今のライフスタイルからはほど遠い存在

 

昔はよく東京で服を買ってるって自慢気に話す人もいて

カッコいいなぁと何となく思ったこともある

 

写真を撮っていたくて

美大に行きたいと本気で考えてた

今は違う職についているが写真はいまだに好きだ

f:id:kj1214:20171119230447j:image

こんな何も無い所に住んでるが

自分にしたら東京のほうが何も無いように思う

自分の好きなことも物もここにはあって、東京には無い

f:id:kj1214:20171119230821j:image

こんな風景に中学生の頃から惹かれ続けている

 

さらに今は山に惹かれて 

f:id:kj1214:20171119231235j:image

生活の中心は自然とともに生きるようになった

 

あの日

美大を目指していたら

妻には出会ってない

娘も生まれていない

 

それだけじゃ無い

大学時代から今まで

常に山を登り岩を登り

宮崎、長野、山梨と多くの道、時間を共にした相方にも出会わなかった

 

自分の人生に

無くてはならない大切な人達に出会ったこの人生

一点の悔いなし

 

30代はさらに

家族、相方、親友達と

チャレンジを続けていく

f:id:kj1214:20171119232211j:image