Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

ROUTE122と送る日々

f:id:kj1214:20170717174246j:image

人生28年で100回以上は走った国道122号線

渡良瀬川と共に走る国道だ

群馬に行くことが少なくなった今でも

月1回は走ってる

 

群馬と栃木を行き来することが

生業となりつつあるなぁと感じる

この道を走る時は大抵何か楽しい予定がある時だから

いつの間にか好きになってしまった

 

さらには

この道は観光スポットの塊の様な道で

全部楽しんだら

朝栃木を出発して群馬に着くのが夜になってしまうほど

 

少しづつ名所を紹介していく事にする

 

まずは・・・

 

銅親水公園

f:id:kj1214:20170717175239j:image

足尾の街を突っ切るとある公園

この写真は松木渓谷を望んだもの

前に紹介した備前楯山のすぐ近く

 

f:id:kj1214:20170717175520j:image

庚申山なのかチョイと分からないけど

奥の山の稜線はいつ見ても歩きたくなる

看板にあった

松木ジャンダルム…

どれかは分からないけど

興味が湧く

 

 

公園には食堂を感じさせるカフェもあったりするが

大きさはそんなに大きく無い

 

静かで遠くの渓谷は人を寄せ付けない雰囲気をその場に立つと感じた