読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

外岩début

さて

クラッシュパッドを中古で1万で手に入れ、外岩débutとなった

場所に選んだのは那須塩原でもなく下仁田でもなく

中之条

岩櫃山はクライミングで有名なようだ

しかし今回は

蟻川岳

f:id:kj1214:20170314213304j:image

トポも無ければ岩がある確証もない。

でも行く

それが山猿らしさと自負しながら、いざ群馬へ

f:id:kj1214:20170314213501j:image

とりあえず登山開始

開始20分でとりあえず行けそうな岩があった

見るからにショボい

でも取り付く

f:id:kj1214:20170314213804j:image

案外楽しい

落ちる練習など

子供の様な遊びを1時間くらいして下山

 

有名な岩がなぜ人気なのか

アクセスのいい場所、いい岩、いい立地

2人は下山中に悟ることとなった

 

いつかは

林の中にポツンと、しかし堂々と置かれた岩を探してやる