Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

山でのマナー

登山をするにあたってやはりルールがある訳だ。持論を述べる。

f:id:kj1214:20170106211446j:image

ルールとかいうと調べるだけでたくさん出てくる。例えば計画を立てるとか登山届を出すとか…

登山計画と登山届

自分の力不足で人に迷惑をかけそうな人は守るべきだ。k2を登る登山家は登山計画は必ず立てている。そうしないと登れない山だからだ。だから怠らない。死んでなお、人に迷惑をかけないなら必要無いかも知れないな。

 

ゴミを捨てない

山を汚したく無いという気持ちがあれば、当たり前過ぎるルールというか普通のこと。ごはんを食べる、寝ると変わらない同じこと。

山に迷惑かけるくらいなら登らんでいいだろ。

 

登り優先

登ってる時は大変だ。譲ってあげよう。それだけの話。

下山で「すみませーん」と言って早く抜かしていく人がいる。頑張れって見送ろう。

人それぞれ歩くペースは違うから、後ろがつまりそうだったら止まって譲ろう。自分のペースに付き合わしちゃ悪い。

自分のペースで自分なりに楽しめばいい。

f:id:kj1214:20170106213634j:image

落石に注意

岩場の急登箇所では落石を起こしやすい。

自分のせいで浮石が落石した場合は、心の中で「ヤベッ」て思うだけじゃ無くて、何でもいいから大きな声で知らせよう。

人を傷つけてしまう。

 

挨拶をしよう

これがチョット分からない

人気の山にもなると、しょっちゅう人とすれ違う。俺は職場にいるのか?挨拶しにきたのか?ってくらい「こんにちは」を連発する。

風景や仲間との会話を楽しむ隙も無いくらい。

 

チョット分からない。

 

一回あったのが

下山者のオジさん軍団が「こんにちは」を連発している。

僕はペースを上げていた事もあってキツく会釈のみの対応となった。

すると「挨拶くらいしろよー」と一言。

 

チョット待って

あんたの挨拶に答えてあげるために、登山しにきてる訳じゃ無いし、俺は今キツイんだわと思った。

その日は好きな登山なのにモヤモヤが残った。

 

ここで提案

挨拶を否定してる訳じゃない。

挨拶は会釈か、せめてウィスパー挨拶にしませんか?僕的におしとやかで好きだ。

デカイ声でこんにちはーは無駄な労力と不快感が伴う。

ボルダリングみたくガンバ!って言われたほうがまだましだ

f:id:kj1214:20170106220305j:image

山は楽しく登りましょう