Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

罪の重さと人が裁く限界

f:id:kj1214:20190905210130j:image

背中から腰にかけて重度の火傷を負い

ラップを巻かれ放置された

3歳の女の子

その間22歳の母親と21歳の男はパチンコに行っていた事件

懲役2年、執行猶予4年の判決が下った

 

聞いて鳥肌が立った

たったそれだけか

死刑で何の問題もない

 

百億歩譲って、その判決だとする

ただ同じ事+αをされるべき

重症の火傷を背中全面に負って

ラップでまかれて

スクランブル交差点に放置されたらいい

 

その子の辛さはきっとそれ以上だ

親からされた訳だから

 

麻薬取締法違反で捕まったピエールさんは

懲役1年、執行猶予3年

ピエールさんの場合、執行猶予が付くのは大いに納得できる

 

罪の重さも

人が人を裁く事も限界

 

高速道路上で無理やり車を止められて

詰め寄られて

一人ならまぁいい

家族が後ろに乗っていたら

何のためらいもなく

車を止めた奴を殺意をもって轢き殺して

家族を安全な場所に移動させる

そして警察に電話するだろう

 

司法がそれが間違いだと判断しようが

それが自分の正義であり

これからも変わることはない

 

罪の重さもまともに裁けない司法には

心底呆れた

第二子の誕生

f:id:kj1214:20190819173028j:image

夏が深まってきた

もうすぐ秋の風も吹き出す頃

 

その日はきた

8月14日

3615gの元気な女の子だった

 

名前は最後までめちゃくちゃ悩んだ

でも顔を見て決めた

f:id:kj1214:20190819172959j:image

翠(すい)

 

俺らは四季や風景を楽しむことを一つの興とし

大切に今まで生きてきた

 

カワセミとも読めるその翠

その産まれて来てくれた小さな羽に込めるは

混じり気のないという意味の卒

 

混じり気のない、素直な感情で自然にも人にも目を向けて、自分色に羽ばたいていってもらいたい

 

そんな願いを込めた

 

すい?と傾げる人も中にはいたけど

そんな反応はどうでもいい

悩み続けたその名前に

俺は胸を張れる

 

俺は昔から人が苦手で

今でも積極的には絡もうとしない

今一緒にいるのは

心から大切に思う友人のみ

 

その生き方を恥じた事も後悔した事もない

 

だから混じり気のないその感情で

綺麗な景色、大切な親友を見つけて欲しい

 

健康に育ちますように

f:id:kj1214:20190819174756j:image

日韓関係はどうでもいい

毎日

毎日

テレビをつければ

日韓関係、日韓、日韓…

夢に出てきそうだ

 

どっちが悪いのかなんて

過去の話すぎて分からない

どうでもいい

 

そんな過去の話より今の話をしてくれ

f:id:kj1214:20190807212452j:image

山は削られて、木は弱々しい

f:id:kj1214:20190807212557j:image

何故、こんな物が捨てられるのか

 

こっちを報道してくれ

と思うのは自分だけなのか

 

f:id:kj1214:20190807212740j:image

綺麗な場所と家族と友人

それだけあれば十分

 

日韓関係どうでもいい

聞き飽きた

回復の兆し

f:id:kj1214:20190802204015j:image

日曜

こんな広い公園が独り占め

田舎

大丈夫かなと、少し心配になる

f:id:kj1214:20190802203953j:image

川に出かけても独り占め

 

自然を遊び尽くしてもらいたい

 

そして

かれこれ、クライミングを封印して2週間

3ヶ月くらいやっていない気分になっている

 

苦痛だが

最近は肘を曲げるくらいでは

痛みが出なくなっている

 

回復の兆しが見えてきた

まだ辛抱

ただただ辛抱…

これからのこと

f:id:kj1214:20190726210447j:image

多分、最近試練の刻が到来している気がする

 

まずは

妻の出産

まずは無事に産まれてくれればいい

 

そして

仕事

かつてないプレッシャーがかかる

自分だけで4年で6000万稼ぐ必要がある

でも給料変わらないと言うカオス

 

そして

ライミング

まだ靭帯は返ってこない

やりたいけど出来ないストレス

 

最後に天気

ずっと山行けてない

 

自分にとって環境が変わり

多忙すぎて、なかなか余裕も持てない時間が続いている

 

試練の刻だ

着実に乗り切ろう

強制レストの日々

f:id:kj1214:20190711201208j:image

1ヶ月前からそれは始まった

あと少し、あと少し

その日は何故か決めきれなかった

 

いつもの肘内側上果炎だろうと適度な運動にとどめていたが、何故か別の場所が痛む

そして引きつけ時の痛みが消えず

終結論は肘内側側副靱帯前斜走線維部分断裂

 

ただ、後斜走線維の圧痛も一部ある

 

今のやりたさを取ってしまうと軟弱な靭帯のまま、靭帯の修復はされない

一度しっかりしたレストが必要になる

 

慢性的なストレスが今回に繋がっている

つまり、腕で登ってきたんだろうな

 

また体重も大きな要因だろう

 

強くなるには今をただただ耐え忍ぶしかない

越冬だ

でも越冬したカブトムシは強い