Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

長野県 八ヶ岳

f:id:kj1214:20170820174141j:image

梅雨って明けた?ってウンザリな中

八ヶ岳

 

てんきとくらす信者の自分は

毎日にらめっこ

なんとか晴れを勝ち取った

 

絶景を期待して長野へ向かう

 

f:id:kj1214:20170820193801j:image

 

見える!晴れてる!

最高の一日になると確信した

 

今回は往復16km、7時間、標高差1400mの山行だった

登山してない人が2人いたから

もう少し楽にするはずだったんだけど…

申し訳ない

 

f:id:kj1214:20170820195207j:image

途中

チョットだけど

こんな岩場もあるから

初めてじゃビックリするか

 

ま、お気づきの通り

まさかのガスったなぁ

 

f:id:kj1214:20170820195737j:image

まったくもって白い

嫌いじゃないけどさ

景色は見たいよ…

 

なんとか4人で赤岳頂上へ

f:id:kj1214:20170820200022j:image

カッコイイな

晴れてたら…なんてやっぱり思う

 

f:id:kj1214:20170820200125j:image

まぁこの写真はガスないとこれは撮れないけどさ

 

次こそは

晴れた山へ行きたいもんだ

 

でもやっぱり登山は楽しすぎるよ

 

祝1級

この日を迎えるまでに約1年

長かった様で短かった

 

ついにボルダリング 1級完登

セッターが水口 僚さんというのが嬉しかったな

 

水口 僚

1994年生まれ23歳

2017年ボルダリングジャパンカップでセット歴あり

国内外の大会に出場している凄い人

 

だったもんだから尚更嬉しい

甘め辛めは賛否両論

1級は1級

 

そのうち級とか段とか

曖昧な難易度に惑わされずに

ただ楽しい課題を登るって思想になりたいけど

 

今はまだ級を見てしまうね

多分初段オンサイトlevelの人の思想だよなぁ

 

次の目標は初段

 

良き日になりました

水口 僚さん

素敵な課題をありがとう

 

 f:id:kj1214:20170722175316j:image

ROUTE122と送る日々

f:id:kj1214:20170717174246j:image

人生28年で100回以上は走った国道122号線

渡良瀬川と共に走る国道だ

群馬に行くことが少なくなった今でも

月1回は走ってる

 

群馬と栃木を行き来することが

生業となりつつあるなぁと感じる

この道を走る時は大抵何か楽しい予定がある時だから

いつの間にか好きになってしまった

 

さらには

この道は観光スポットの塊の様な道で

全部楽しんだら

朝栃木を出発して群馬に着くのが夜になってしまうほど

 

少しづつ名所を紹介していく事にする

 

まずは・・・

 

銅親水公園

f:id:kj1214:20170717175239j:image

足尾の街を突っ切るとある公園

この写真は松木渓谷を望んだもの

前に紹介した備前楯山のすぐ近く

 

f:id:kj1214:20170717175520j:image

庚申山なのかチョイと分からないけど

奥の山の稜線はいつ見ても歩きたくなる

看板にあった

松木ジャンダルム…

どれかは分からないけど

興味が湧く

 

 

公園には食堂を感じさせるカフェもあったりするが

大きさはそんなに大きく無い

 

静かで遠くの渓谷は人を寄せ付けない雰囲気をその場に立つと感じた

盂蘭盆会ことお盆

f:id:kj1214:20170711210042j:image

日本の夏にはお盆がある。

お盆休みという人も多いんだろうなぁ

8月15日を中心とした月遅れの盆が一般的

 

そもそもお盆て?

祖先の霊を祀る一連の行事のこと

盂蘭盆会〔うらぼんえ〕が略されお盆となったそうな

佛教や天道など宗教で日にちはまちまちなものの、故人を祀る事には変わりがない

 

8月13日夕刻の野火を迎え火

16日の野火を送り火

灯籠流しや盆踊りも、お盆の一つの行事なわけだ

f:id:kj1214:20170711211832j:image

 

筆者はまだまだ若輩者だが

大切な友人を1人亡くしている

子育てや仕事、雑多な日々を過ごしていると

頭の片隅に追いやられてしまう事もある

でも亡き大切な人を鮮明に思い出させる日でもある

決して悲しむわけでもなく

祭りとして、灯籠流しとして故人を想うあたりが

 

日本人て美しいなと思う

 

唯の連休として海外もいいだろうけど

日本ならではの愉しみ方をしても

また美しいものだ

 

今は何してんだろうなぁ

自分もそっちいったら宜しくね

 

栃木県 男体山

f:id:kj1214:20170708220715j:image

朝3時に目覚め

天気予報は晴れ

f:id:kj1214:20170708221133j:image

SALOMON  S--LAB SENSE

トレランシューズの最高傑作だと言うもんだから買ってみた

コイツとトレランのデビューを飾るべく男体山

 

男体山の登山はなんやかんや4回目だが

走るのは初めて

6時開門を忘れて5時に二荒山神社

ちゃんと時間を守って

6時登山開始

さて走るかと思ったものの

坂では全く走れない

あの坂で走るってどんな心臓してんだ…と思いながら歩いて登る

いつの間にか山頂に…

タイムは1時間20分

過去最高だが、走ってない

f:id:kj1214:20170708222224j:image

抜かれてないから、まだ誰もいない

これはこれで良かった

f:id:kj1214:20170708222353j:image

中禅寺湖方面

いつも登って思うんだけど

この横に伸びる一本線は何なんだ?

自然現象?

ほぼ360度に渡って続いてる

知ってる人教えてください

f:id:kj1214:20170708222632j:image

太郎山、大真名子、女峰山方面

f:id:kj1214:20170708222716j:image

日光市街、宇都宮方面

こっちはほぼ日本昔話Levelのガス

 

8時まで山頂を楽しみ

下山開始

ん、

走れるな

そして気付く、この靴の軽さ、そしてフリクション

買って良かったよ

 

 下山は1時間

登山客の待ち時間で時間かかったな

f:id:kj1214:20170708223632j:image

相変わらずいい山だ

お食い初め

f:id:kj1214:20170702215355j:image

春が過ぎて梅雨がきてもうすぐ夏が来る

日本の子供の祝い事は

帯祝い

お七夜

お宮参り

お食い初め...

成人式を迎えるまでに10ある

 

最近は親が自分の子を虐待するだの

議員が秘書を殴る蹴る、暴言吐くだの

親も狂うわ、国も狂うわ

呆れて感心すら薄れる

反面教師で

自分らはしっかりしなきゃと思わせてくれるのも然り

 

f:id:kj1214:20170702220414j:image

曾祖母の手から曾孫の口へ

曾祖母の幾つもの過去から

曾孫のこれからの未来へ

いろんな人から様々な場面で何かを感じ受け継ぐ

日本の行事、祝い事もまたそのひとつ

 

f:id:kj1214:20170702220840j:image

いつの間にか消えてしまいそうな行事だからこそ

大切にしていこう

 

栃木県 釈迦ヶ岳

釈迦ヶ岳は名の通りお釈迦様がいる

 

f:id:kj1214:20170511235643j:image

大間々台駐車場をでて見晴コースを進む

ガスってるせいで見晴はまぁまぁ

 

f:id:kj1214:20170511235839j:image

 

2回登っちゃいるが

なかなか本気の風景は見せちゃもらえない

 

道はなだらかで歩きやすい

往復3時間10kmの道のり

いい体力作りになる

f:id:kj1214:20170512000101j:imagef:id:kj1214:20170512000110j:imagef:id:kj1214:20170511235534j:image

鶏頂山はさらに登り返すから

やめといた

 

いい山だ