Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

マンモスの復活とメロミスの絶滅

f:id:kj1214:20190311212026j:image

オーストラリア、グレートバリアリーフの小島に生息していた

ブランブルケイ・メロミスというネズミが絶滅した

哺乳類として初めて環境変動によって絶滅したと言われているそう

 

少しの環境の変化で絶滅するものもいる

いずれは人間もそうなるんだろうな

f:id:kj1214:20190311212438j:image

 

捨てたらア缶

 

小学生で学ぶ

そして常識となるが

いまだにゴミだらけ

 

少しでも何かをと思って

WWFの会員になって寄付を始めた

 

個人がいくら望んでも

日本の某大学は

マンモスの復活の研究をしている

マンモスの化石から遺伝子を抜き取って、ネズミの卵子に突っ込んで

またマンモスを生み出そうとしている

 

一種の歴史をほじくり返して

見世物にし

どうせ、研究材料になっての繰り返し

 

中国は和牛の卵子を日本から密輸したり

HIVに耐性のある、クローン人間を生み出したり

 

もう『生』というものが

はちゃめちゃになりつつある

f:id:kj1214:20190311213211j:image

 

「今、裸でエベレスト登れるか

    賭けしてんだけど

    多分死んじゃうんだよねぇ

    次死んだらさ

    HIVの耐性と花粉症の耐性付けてって先生に

    伝えといて

    あ、あと生き返るのは1年半後がいいな

    火山に飛び込んで何秒くらいもつか

    賭けする予定だから」

 

多分、こんな事になる

金があれば何でもありになる

馬鹿でも分かるのに、研究者がやってる

金が欲しいからだろうけど

 

もうやめたらいい

 

f:id:kj1214:20190311214821j:image

 

必要なのは

多分、そんなことじゃない

 

金好きには分からない話

ビレイヤーとして

f:id:kj1214:20190304224737j:image

自分に必要なものが

自由に手に入いる歳になった

 

今回入手したのは

マムートのビレイデバイス

カンプのハーネス

 

本もカメラも

1つ1つが自分の大切なツールであり

今回、その2つが仲間に加わった

 

命に関わるデバイスなだけに

しっかりしたものを準備

 

阿吽

これ目指す

2歳を迎える娘

f:id:kj1214:20190208213110j:image

小さな身体で背負う未来は

あまりにも不条理で薄汚いかもしれない

でもそんな日々の中に

何か大切な事、モノ、人を見つけて

カッコ悪くたって守ろうとする

そんなんでいい

 

自分が死ぬまでは

娘の幸せを誰よりも願い、見守ろう

ウザいと思われながらも

f:id:kj1214:20190208213642j:image

生まれた日を今でも思い出す

こんな父のもとに産まれて来てくれてありがとう

これからも健康でありますように

無謀なアイデア

f:id:kj1214:20190130205438j:image

人を魅了する何かがしたくて

中学で写真を始めて

ずっと撮ってきたけれど

思いつくアイデアはどれも無謀な事ばかり

 

今年はその無謀なチャレンジを

達成してみたい

多分その写真は

色んな人を魅了すると思う

 

もちろん自然との戦いになると思う

でも完成したら

きっと美しいだろうな

 

今年はやる

バリエーションルート2座を登る(赤倉山、大平山)

バリエーションと聞いて尻込みしていた

この時期の日の出は遅い

f:id:kj1214:20190121220009j:image

これで6時半くらいだろう

 

うちの門限は朝9時な事が多い

なんとしても9時に家に着かなくては行けない

自然と暗闇からの出発となる

 

さらに登山道の無いバリエーションルート

(実際には案外踏み跡ある)

だったため中々行けずにいた

 

しかし

もはや登る山が県内に無い

 

決意して向かうは赤倉山

足尾の山だ

ログを見ると周回してる人も多い

とりあえず向かおう

f:id:kj1214:20190121220500j:image

暗いし怖い

鹿の声と鹿のフンの臭いがする

4時登山開始し6時でもこの暗さ

2時間は第6感が冴え渡る

 

道を迷いながらも尾根に食らいつき

f:id:kj1214:20190121220824j:image

夜明けには頂上に着いた

f:id:kj1214:20190121221009j:image

夜明けの山は

アルプス感ダダ漏れの絶景となる

タバコをやめて1年になる

しかし頂上でのみ1本吸う

この日はあまりにも寒く長居は出来ない

タバコは寒さで吸った気しないが、格好だけ

こんな生活に慣れたせいで普段は全く吸いたくない

 

無事に9時に家に着き

家族と出かける事が出来た

 

今回

赤倉山で何故か自信がついた

真夜中

バリエーションルート

コースタイム3時間半

 

大平山行けるんじゃ…

4時開始

f:id:kj1214:20190121221549j:image

6時…ようやく日の出

やはり動物にはビビるなぁ

大平山はピストンでも13キロある

9時に間に合うか?…

f:id:kj1214:20190121221811j:image

日が上がってしまった

獣道が助けてくれる

f:id:kj1214:20190121221908j:image

ただただ綺麗

綺麗な人、モノ、建築、絵全て興味があり

美しさを探してきた

ただやっぱり地球が一番綺麗だわ

 

頂上に着いたのは7時半

f:id:kj1214:20190121222359j:image

雪が深く、感覚の無い手で

タバコを吸ってみるが

辛い

そく下山開始

 

登りは真っ暗で分からなかった絶景が

疲れを癒す

f:id:kj1214:20190121222105j:image

松木村、かつての村だ

死んで生まれて死んで生まれて

日本にこんな景色もあるんだなぁと

20分ほど足を止めてしまった…

f:id:kj1214:20190121222602j:image

掟破りのもう一服をかましてしまった

 

下山できたのは9時半

5時間半かかってしまった

 

タイムオーバーだ

家に着いたらもう一山越えねばならない

新年、攻めに転ずる

新年早々に風邪をひいてしまった

引きが強いらしい

2日に娘と妻と初詣に行き、毎年同じ事を願う

大学時代から同じことを願ってる気がする

f:id:kj1214:20190105202332j:image

娘と2人して末吉

まぁ

そんな位が丁度いい

 

そして

新年初登りは月山

f:id:kj1214:20190105202543j:image

絶不調の中の強行だった

しちゃいけないのは分かってるが

身体は気持ちを抑制出来ず、攻めた

f:id:kj1214:20190105202742j:image

もはや遊びではない

ライフワークだ

外岩も同じ

だが、絶不調の時に落とせる課題と向き合ってない

体調を完璧にして臨む

f:id:kj1214:20190105203109j:image

新年明けてからも

暇が無い

ずっと何かをし続けている

意味のあること、ない事

 

自治会長にご挨拶

どれほど長として魅力的なのか知らんが

こちらから、菓子折り持ってこうべを垂れるほど敬ってないし親しくない

なんならお隣さんの方がよっぽど大切だ

何の躊躇もなくよろしくお願いしますと言える

 

屁理屈とよく言われるが

何が間違いなのか教えて欲しい

 

f:id:kj1214:20190105205616j:image

綺麗な景色のお陰で

今はどーでもいい話