Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

山を恐れる本能

f:id:kj1214:20171014234552j:image

森の中は

静かで緑に溢れていて気持ちがいい

 

f:id:kj1214:20171014234923j:image

冬には雪化粧した杉並木を歩くのもまたいい

 

山で起こりえる怖い事と言えば

遭難

滑落

野生動物

幽霊

こんなもんだ

 

今日の夜に杉並木を運転していて思った

 

木に囲まれた暗闇はこえぇ…

 

日光の杉並木は

ど田舎にはないし、山も近くに無いから

野生動物に襲われる心配も

遭難、滑落する事もない

幽霊は信じてないから怖く無いんだが…

 

単に暗いからか?

 

例えば河川敷での暗闇より

林の中にいる暗闇の方が圧倒的に怖い

 

暗さが問題じゃない

 

 

辿りついた一つの結論

そう

動物の本能だ

 

登山において日が暮れても山に残ってる山行プランは褒められたもんじゃない

怪我のリスクやルートを誤る危険性が増す

また危険な野生動物は夜行性な事が多い

大昔の人も夜の山には近寄らなかったんじゃないかなぁ

 

だから夜に木に囲まれると無条件に

恐怖心が生まれるのだと思う

 

以前

山奥でテントを持たないキャンプをしていた

獣除けも兼ねて

火は一晩中絶やさないように薪をくべる

キャンプ中は不思議と眠くならない

おそらく動物達の本陣に乗り込んでいるからだ

自分の副交換神経は山に入ると活性を失うらしい

 

でも大切な本能なんだろうな

山はいくら低山でもナメちゃいけない

自然から学ぶ教訓の一つ

f:id:kj1214:20171015001309j:image

全身全霊をかけてボルダリング大会に挑む

f:id:kj1214:20171009193218j:image

g-session RANBO戦 ミドル男子

5top 6bonus

6/25位という結果に…

6完登で2位とはなかなかの辛さだなぁ

 

ボルダリングを始めて1年半が経とうとしている

 

個人的な目標は

名の知れた岩を1本でもいい、何日かかってもいいから落としてみたい

友人3人とミネルヴァなんて落とせた日には

これ以上ない祝杯をあげたい

 

まぁオープンに出場できるくらじゃないと無理だろうけど

 

3級をコンスタントに落とせるようになったら初心者卒業と話しているのを聞いた

 

1年半やっても3級はコンスタントには落とせない〔ジムによっちゃ落とせるが…〕

 

まだ俺は初心者の域を超えない

 

ライミングは先が長いなぁ

 

まずは体脂肪率一桁にしよう

 

 

水源にて坐して見る雲起こる時

f:id:kj1214:20171008220552j:image

日光市民が大きな川を連想すると

出てくる大谷川

写真は華厳の滝

その水源は一体どこなのか気になって調べていると

 

「行きては到る、水の窮(きわ)まる処

 坐しては見る、雲の起こる時」

 

という漢詩と出会った

 

良い詩だなぁと惚れ惚れする

 

一本の川をどこまでも登って行くと

やがて滝が連続し細い川となり、さらに登ると川が無くなる。そこが水の窮まる処。つまり水源だ。

そんな水の窮まる処で静けさと快い緊張感を味わいながら、腰を下ろして見上げると、歩きだしたときには遠くに霞んでいた山頂が間近にそびえており、そこから雲がわき起こり流れていく。水の窮まる処は、雲の起こる処である。

 

修行も同じとされる

雑踏から離れて

山深い村そして藪を踏破し崖を登る

そこから生まれ出てくるモノがある

新しいモノが作られていく

 

大谷川の水源は…

大谷川→中禅寺湖→湯川→湯の湖までは分かった

その先は調べても出てこない…

 

うむ

水の窮まる処で

坐して見てやろーじゃないの

雲の起こる時

f:id:kj1214:20171008223049j:image

次回

大谷川水源を求めバリエーションルートを行く

 

人類が食物連鎖2位だったら

最近

ムクドリが安心して眠るために

鷹のいない街中に群れで来て

騒音やフンに人が悩まされている問題

原因は森林の減少だそうな

 f:id:kj1214:20171003103714j:image

 

ムクドリからしたら

鷹のいない街中は安心だよなぁ

 

ここで思った

もし人類が食物連鎖2位だったら

 

1位は人類を主食とする新生命体

 

こんな漫画あったような…

とりあえずこんな世界だったら

 

人が捕らえられ喰われる

こんな状況になれば

安全な場所に逃げたくなる

家族、友人関係なく喰われる

仕事どころじゃ無い

インスタ映え気にしてる余裕なんてないだろう

生きるために必死になる

 

鳥や豚はいつもそんな気持ちなんだろうな

 f:id:kj1214:20171003122433j:image

 

人の養殖が始まる

人の乱獲が新生命体の国会で問題となり

人が絶滅危惧種となり

養殖が始まった

育ては喰われの繰り返し

 f:id:kj1214:20171003122416j:image

 

居場所が無くなる

新生命体は人類の居住区を破壊し

自分達の住処を作る

その住処は人間には適さない環境

そんな事お構い無しに新生命体はレジャーのためにどんどん家を破壊していく

人類はわずかな住む場所しか無くなる

次第に生活が出来なくなり死んでいく

f:id:kj1214:20171003123055j:image

 

新生命体ヒドイ…って思うよなぁ

 

まぁ

今の人間がソレなわけなんだが…

 

 あまりにも便利になって

食べ物が溢れて

物が溢れて

食えなきゃ捨てる

いらなきゃ捨てる

f:id:kj1214:20171003124808j:image

その捨てられた牛肉は

どっかの牛が腹痛めて産んだ子であり家族なんだよなぁと思う

 

人にモノを言える立派な人間なんかじゃ無いが

 

感謝して食うことは出来る

ごはんを残さない事は出来る

ゴミをポイ捨てしないことは出来る

自然を好きでいる事は出来る

 

 

金持ちが豪華な食事を少し食って残して

都会から田舎にポルシェできて

機能性ゼロのヒラヒラした服きて

やっぱ自然ていいねぇーなんて言って

インスタ映えするキャンプ風な事して

あ、虫!キモーい

帰ろー

都内へ戻ってまたちょこっと食って残す

ってのを見てるとイラッとする

 

人は楽しすぎた

もう便利さは十分だ

もう少し不便でいい

 

f:id:kj1214:20171003125951j:image

綺麗事を語ったが

自分にできる事はしよう

そして子供に伝えよう

 

そう感じた日

ハイアングルシンセティックと出会う

f:id:kj1214:20171001183702j:image

ハイアングル新作出たよと友人からの一言

2代目もモカシムオンサイトに誓っていたため

モカシムオンサイト6.5探し

 

様々なとこをあたるも

6.5は無い…

 

ポケモンgoでミュウに出会うよりも

大変なんじゃ?と感じてきた頃

 

リソールという最終手段がある事を思い出した

 

そして

県外のショップで

newと書かれたシンセティックと出会う

 

見た通りダウントゥだが

店員からハイアングルより伸びないとの情報あり

新品の状態でも3本は何とか耐えれそうな痛みのレベルのチョイ攻めにした

 

しかしダウントゥは始めて

鬼攻めしたモカシムより痛い

 

シンセと初段の頂をマッチする

 

果たしてリソールモカシムを超えるか

モカシムオンサイト天に召される

ボルダリングを始めて1年

ジムでも外でも

ルーフだろうが強傾斜だろうが

容赦なく履き続けてきたモカシムオンサイト

 

初代モカシムと初段を落とす目標を掲げ

二人三脚であゆ…いや登ってきた。

 

道半ば

1本の1級が最後となった…

初代スマン。

 

初代に何が起きたかというと

ソールが擦れてペラペラになり

柔らかいどこの話じゃない

裸足感覚だ

そしてトゥーの先に穴が開いた

どーりでビス踏むと痛いわけだ

 

でもちゃんとトゥー使ってる証拠だな

 

2代目は

ハイアングルにしようか

アグロにしようか

悩みに悩み

 

そして決心しました

 

2代目は…

 

モカシムオンサイト

うん

他の靴履いた事ないけど

やっぱこれな気がするよ

 

2代目モカシム始動

 

f:id:kj1214:20170926213900j:image

その繋がりに永久を願う

f:id:kj1214:20170923215055j:image

出会って

繋がった手に

若芽が芽吹き

いつか太い幹の様に

築き栄える

そんな2人の永久を願う

 

そんな絵