Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

29歳目前に過去を考える

昨日、電車を乗り継いで

あまり好まない東京へと向かった

研修という事もあり気乗りはしない

f:id:kj1214:20171119230029j:image

人と建物

今のライフスタイルからはほど遠い存在

 

昔はよく東京で服を買ってるって自慢気に話す人もいて

カッコいいなぁと何となく思ったこともある

 

写真を撮っていたくて

美大に行きたいと本気で考えてた

今は違う職についているが写真はいまだに好きだ

f:id:kj1214:20171119230447j:image

こんな何も無い所に住んでるが

自分にしたら東京のほうが何も無いように思う

自分の好きなことも物もここにはあって、東京には無い

f:id:kj1214:20171119230821j:image

こんな風景に中学生の頃から惹かれ続けている

 

さらに今は山に惹かれて 

f:id:kj1214:20171119231235j:image

生活の中心は自然とともに生きるようになった

 

あの日

美大を目指していたら

妻には出会ってない

娘も生まれていない

 

それだけじゃ無い

大学時代から今まで

常に山を登り岩を登り

宮崎、長野、山梨と多くの道、時間を共にした相方にも出会わなかった

 

自分の人生に

無くてはならない大切な人達に出会ったこの人生

一点の悔いなし

 

30代はさらに

家族、相方、親友達と

チャレンジを続けていく

f:id:kj1214:20171119232211j:image

日光 戦場ヶ原 ハイキング

家族が3人になって初めて

長距離のハイキングへ

 

戦場ヶ原をじっくり歩いた経験は無かった

 

f:id:kj1214:20171112235718j:image

 

この日は晴天で

日光連山が美しい

 

f:id:kj1214:20171112235810j:image

川の水も驚くほど綺麗だ

湯川、日光湯元温泉にある湯ノ湖から流れてくる

 

f:id:kj1214:20171113000014j:image

途中森林の中を歩くが

戦場ヶ原の中に道がある

かなり清々しい

f:id:kj1214:20171113000145j:image

それと同時に2時間の抱っこ紐は

案外大変な事を実感

 

戦場ヶ原は2時間で済んだが

ディズニーは…

まだディズニーハイキングに挑める自信は無い。

 

うちの娘は

夢の国より自然が好きでありますように

ボルダリング2級 落ち始める

いよいよ

2級が射程圏内となってきた

 

2時間で2級3本

という今までで一番いい攻めが出来た

 

2級と3級の壁は

4級から3級に比べて低い気がする

 

今回

ジムのセッターは相変わらずの豪華な顔ぶれ

やはり辛すぎと言われている

 

3級は

1本落とせていないが

左右ガバカチからのダブルダイノ

ダイノした先のホールドはまさかのピンチホールド

 

ダイノは苦手なこともあり

もう触ってない

 

トリッキー好きの友人に触らせたい…

 

記録も兼ねて

2.3級の概要を綴る

 

3級

  1. 正対不要、カチ課題
  2. スタティックな重心移動と保持力課題
  3. ボテ+ビスとの戦い課題
  4. 握り方、ムーブ次第なオブザベ殺し課題

 

2級

  1. 富士山ホールド、半月ホールド地獄課題
  2. V字ボテ保持、バランシー課題
  3. ???

 

2週間の成績

3は忘れてしまった笑

 

そろそろ

1級も触り始めようか

f:id:kj1214:20171109224523j:image

若者が田舎に住まない理由をついに解明

f:id:kj1214:20171025200049j:image

田舎に生まれ田舎に育ち

田舎の良さをこの歳になるまで感じてきた

 

いざ家を建てるとなって

土地を探し始めた

理想の土地は頭には描いていた

①田舎である事

②土地の一部に林があること

③庭から日光連山が望める眺望がある事

④周りに家がない、分譲地ではない事

たったこれだけだ

学校やスーパーは車で10分くらいにあればどこでもいい

 

田舎を練り歩いてきた自分からしたら

なんて欲のない希望なんだろうと思った

なんなら

最高の場所はいくつも知ってる

 

だから

見つかる確証があった

ハウスメーカーの人も

田舎だから沢山あると思いますよと

 

いざ

ハウスメーカーの人が10件近く土地をピックアップしてきてくれた

 

全部分譲地だ…

 

伝えミスかと思ったが

そうではなかった

分譲地以外見つからないと

 

なにゆえ…

 

自分が良いと思っているところは

田んぼか林だった

田んぼは農地転用申請が必要

林は売れないと地主が考え売りにも出していない、あるいは孫の代まで残していくことを重んじているためと

 

田舎で分譲地なら

都会で分譲地となんも変わらん

 

甘かった…

小さい頃から田舎には無限の可能性があるって思っていた

でも現実は法律で規制され

分譲地化され、売れない土地はそのまま旧分譲地となり寂れる

 

役所のポスター

理想の田舎暮らし

田舎に若者を?

いい加減にしたほうがいい

田舎好きな若者が分譲地を望むわけないだろ

 

田舎に住みたい若者が増えない理由

これだ。

 

資産があれば

完全にビジネスに出来ると思う

旧分譲地クリエイター

死んでる分譲地を田舎好きが住みたいと思う土地に変える

50万でしか売れなかった土地が400万に化けると思う

ただ俺には資本金も無ければそんな事してる時間もない

 

お役所の人に今一度問いたい

なぜ若者は田舎から都会に流れるのか

お洒落で賑やかだから?

流れた若者は田舎より都会が好き?

 

答えは否

田舎にいても自分のライフスタイルが見出せないから都会に行くんだと思う

したいこと、憧れ、夢

田舎が好きな人は若者にも沢山いる

 ただ田舎にはそれが無い

 

田舎好きがしたいこと、求めることTOP10が出来ない家に

若者は来ぬよ?

 

田舎に若者を呼ぶなら僕まで連絡ください

田舎はnext trendの可能性は大いにある

 

話は逸れたが

頼む…

分譲地はもう勘弁

f:id:kj1214:20171025203111j:image

3級はやはり気持ちくない

行きつけのボルダリングジムの壁が変わった

「3級はなかなか個性的ですよ」と店員

 

…やっぱり

 

クセがすんごいこと

核心がハッキリしてる課題もあるけど

謎な課題、ムーブは分かるが1級?ってなる課題

 

バリエーション豊富な3級がそろってる

 

1日目

2時間あれば3級2本くらい落ちるかなと

甘い考えでいた

4級をやってる時から怪しかった

4級気持ちくない…

 

3級に触ると

案の定、キッツイ

1日目は収穫なしで帰宅

 

2日目

落とせそうな3級2本に絞り

アテンプト気にしながら挑む

 

11アテンプトでようやく1本…

情けない

 

2本目も5アテンプトしたくらいで挫折

 

結果1本の3級しか片付かず…

 

 

3級全然気持ちくない

f:id:kj1214:20171024234128j:image

台風去ったね

もう雨はちょっといいよ

山を恐れる本能

f:id:kj1214:20171014234552j:image

森の中は

静かで緑に溢れていて気持ちがいい

 

f:id:kj1214:20171014234923j:image

冬には雪化粧した杉並木を歩くのもまたいい

 

山で起こりえる怖い事と言えば

遭難

滑落

野生動物

幽霊

こんなもんだ

 

今日の夜に杉並木を運転していて思った

 

木に囲まれた暗闇はこえぇ…

 

日光の杉並木は

ど田舎にはないし、山も近くに無いから

野生動物に襲われる心配も

遭難、滑落する事もない

幽霊は信じてないから怖く無いんだが…

 

単に暗いからか?

 

例えば河川敷での暗闇より

林の中にいる暗闇の方が圧倒的に怖い

 

暗さが問題じゃない

 

 

辿りついた一つの結論

そう

動物の本能だ

 

登山において日が暮れても山に残ってる山行プランは褒められたもんじゃない

怪我のリスクやルートを誤る危険性が増す

また危険な野生動物は夜行性な事が多い

大昔の人も夜の山には近寄らなかったんじゃないかなぁ

 

だから夜に木に囲まれると無条件に

恐怖心が生まれるのだと思う

 

以前

山奥でテントを持たないキャンプをしていた

獣除けも兼ねて

火は一晩中絶やさないように薪をくべる

キャンプ中は不思議と眠くならない

おそらく動物達の本陣に乗り込んでいるからだ

自分の副交換神経は山に入ると活性を失うらしい

 

でも大切な本能なんだろうな

山はいくら低山でもナメちゃいけない

自然から学ぶ教訓の一つ

f:id:kj1214:20171015001309j:image

全身全霊をかけてボルダリング大会に挑む

f:id:kj1214:20171009193218j:image

g-session RANBO戦 ミドル男子

5top 6bonus

6/25位という結果に…

6完登で2位とはなかなかの辛さだなぁ

 

ボルダリングを始めて1年半が経とうとしている

 

個人的な目標は

名の知れた岩を1本でもいい、何日かかってもいいから落としてみたい

友人3人とミネルヴァなんて落とせた日には

これ以上ない祝杯をあげたい

 

まぁオープンに出場できるくらじゃないと無理だろうけど

 

3級をコンスタントに落とせるようになったら初心者卒業と話しているのを聞いた

 

1年半やっても3級はコンスタントには落とせない〔ジムによっちゃ落とせるが…〕

 

まだ俺は初心者の域を超えない

 

ライミングは先が長いなぁ

 

まずは体脂肪率一桁にしよう