Landclimb

自然と戯れて感じたことや発見を綴る

長い道のりと高い壁

今日は過去最高の出来だった

2時間で2級2本1級1本

 

その中でも最も辛かったのが

この課題 2Q

f:id:kj1214:20180221213811j:image

全て赤ホールド

スタート悪い

段クライマーはキャンパーでスタート出来てた

核心は緑ボテに付いたピンチホールドからの右上カチ取り

 

1級が落とせた事もまた

嬉しかった

 

ここからは脂肪のみを落として

段クライマーとなる

栃木県 鶏鳴山

f:id:kj1214:20180219212310j:image

 

何か思い詰める事があった時

何か嬉しい事があった時

そんな時にふと行きたくなる鶏鳴山

 

ガイドブックは当てにならないなぁと

思わせてくれる山の1つ

眺望にはあまり良い記載はないようだ

確かに360度パノラマではない

 

でも

ここからの景色は静寂の一部となっている

見える景色が美しく

遠くから近づく風の音が聴こえる

澄んだ景色と音は

この山ならでは

 

最近嬉しい事が多いからか

この山を思い出した

近いうち行かなくては

 

f:id:kj1214:20180219213250j:image

 何千枚もある写真を

一枚一枚見返した

あまりにも色の濃い人生だった

 

過去は後ろ向きな言葉として使われやすい

でも過去の自分と大切な人たちのおかげで今がある

感謝、感謝の積み重ねの今日だ

 

写真が好きな理由の1つ

過去を切り取るのは頭とカメラにしかできない

ボルダリングカップ in 群馬

f:id:kj1214:20180218220030j:image

課題は明らかに辛い

4TOP 5ZONE

6完登が1位

いやぁ

でも無くは無い

f:id:kj1214:20180218220542p:image

遠い壁じゃない

近い壁だ

 

やはり体重は59キロにはしたいところ

必ずいつか優勝する

 

今日は悔しかったが

親友の結婚式の友人代表スピーチをする事になった

本当に光栄なことだ

2人にとって最高の結婚式となりますように

f:id:kj1214:20180218221859j:image

祖母の入院

f:id:kj1214:20180213221209j:image

祖母は僕が小学の頃は厳しくて

なかなか遊びに行かしてくれなかった

そんなんが嫌で反抗した時期もあったな

 

そんなばぁちゃんも歳をとった

なにせ自分がもうすぐ30になる

 

脳梗塞

圧迫骨折

と入院を繰り返し

今回は恥骨骨折でまた入院となった

 

もう歳だし仕方ないね

本人が動きたくないんだから仕方ないよ

 

昔から自分は大人が嫌いだった

人にはすぐ諦めるなと言っておいて

自分の肝心な時には何かと理由をつけて仕方なかったことにする

 

話はそれたが

自分に出来ることは精一杯やる

リハビリの専門職として最後までやる

いなくなっちゃったらしたくても出来ない恩返し

 

肝心な時だからこそ

精一杯やる

f:id:kj1214:20180213222409j:image

山も人も人生も

同じこと

旧松木村 松木ジャンダルム 下見

f:id:kj1214:20180210121352j:image

松木ジャンダルムを見てみたいと最近思っていて

あわよくば登ってしまおうかと思って松木渓谷へ

 

駐車場にはすでに一台の車あり、テント泊している。おそらくこの時期、この時間に、駐車場でテント泊

きっとぶっ飛んでる方なんであろう

 

f:id:kj1214:20180210121900j:image

f:id:kj1214:20180210121945j:image

綺麗だ…

中まで入ってきたのは初めてだが

何となくこっちにジャンダルムがある気がする

何故か迷う事なく直進した

 

f:id:kj1214:20180210122324p:image

あっけなく遭難

どおりで獣の領域感がスゴイわけだ

クマが食した残骸やらフンやら

全くジャンダルムとは関係のない道に立ち尽くす。

もう1時間歩いたし家に帰ろうと思った

でも

f:id:kj1214:20180210122700j:image

こんな景色見ながら歩いてるもんだから

心地よい

 

改めてジャンダルムへ

f:id:kj1214:20180210122843j:image

もう日は昇ってきた

f:id:kj1214:20180210122956j:image

f:id:kj1214:20180210123103j:image

いた

f:id:kj1214:20180210123343j:image

カッコいい

でも

岩に大量のハーケンが打ってあると、聞く。

そんなに不安なら別のルートにしたらいいのに

 

岩に大量のハーケン打っての登頂

岩にロープウェイ建設して登頂

どちらも同じことなんじゃ?

 

逆にナチュラルプロテクション使ってるクライミングには魅力を感じる

 

暖かくなったら

改めて登らせてもらう

もちろんフリーソロで

出来なそうならここからは登らない

f:id:kj1214:20180210124151j:image

 

今日は下見で来たつもりなのに

危うく下見できずに終わるところだった

 

まだ失敗が無いという恐怖

f:id:kj1214:20180129214009j:image

富士山に始まり

低山からアルプス、岩山まで

一番と言う名があれば登りたくなって

日本三大急登であったり剱岳、表妙義と複数回登った

 

まだ

無理だ、帰ろうってなった山が無い

一般道を歩いてるから

そりゃそうだ

 

ザイル使い出したらキリないし

頂上が同じなら一般道でいい

 

ただ過酷で難しい山に行きたい

日本には無いのか?

f:id:kj1214:20180129215404j:image

 

タバコはあっけなくやめれた

だからなのか

活力が半端ない

 

対峙できる山はどこだ

自分の限界が知りたい

静寂と闘志

f:id:kj1214:20180123203332j:image

関東でも大雪となった

雪なんて降らなくて良いって声をよく耳にする

 

そんな声を聞くと虚しくなる

 

雪が降った朝の

いつにも増した静寂

季節を感じる素敵な瞬間だ

 

f:id:kj1214:20180123203819j:image

最近、イライラする瞬間がある

タバコをやめたせいか?

そんな自分に嫌気がさす

 

まだまだ精神的にも身体的にも未熟

日々感謝と敬意を

と胸にあるものの

仕事の理不尽な事にイラついてしまう

 

鍛えないとダメだ

イラつくのは自分にキャパが無いからと思っている

 

f:id:kj1214:20180123210034j:image

踏み外せば死

この時の頭は登る事しかない

一心不乱とはこの事

 

さてタバコもやめれた

あとは初段落として

ゆくゆくは大会優勝してみようか